プロポリスの手引き

プロポリスの手引き

プロポリスと抗菌作用

プロポリスの抗菌殺菌作用や薬理作用には目をみはるものがありますが、どうゆうわけか知名度は低いです。
プロポリスはどのような疾患に効果的なのでしょうか?
ウィルス性の疾患予防改善に効果があり、人がたびたびかかる風邪、インフルエンザ、感染症予防に効果があります。

生活習慣予防や内科的疾患改善にも効果があり、胃炎・大腸炎・膀胱炎などの改善にも効果があります。
また二日酔いや育毛にも効果があり、歯肉炎改善、歯槽膿漏改善など口腔環境が整うのに役立っています。
それだけでなく水虫やウオノメなど皮膚疾患にも効果があり、アトピー性皮膚炎の改善も期待することも出来ます。

きり傷など外傷の消毒にも使われています。
古代エジプトではミイラ作りの防腐剤として使用されていたわけですが、同じようなことがみつばちの巣の中でも行なわれています。
みつばちの巣の中は昆虫の死骸が数体あります。

プロポリスを浴びた死骸は抗菌コートされた状態になり無菌が保たれます。
そのため死骸が腐敗することがなく巣の中は無菌状態が保たれ、いつも清潔です。
強力な抗菌作用があるプロポリスを塗られた入り口の壁には、入り口からの外敵の侵入を防ぎます。
このようにプロポリスの抗菌殺菌作用はすごいです。