プロポリスの手引き

プロポリスの手引き

プロポリスの有用成分

プロポリス成分を抽出する方法は3つあります。
水で抽出するかアルコール、ミセルで抽出するかですが、プロポリスの原塊はアルコールでしか抽出しにくいです。
アルコールは防腐剤代わりになるのでプロポリス商品の品質安定にも繋がっています。

水で抽出されたものは時間がかかり味がまろやかになりますが、乳化剤など添加物を混ぜなければならないのでプロポリスの品質が不安定になります。
このためアルコールで抽出されたプロポリスの方が高品質ということになります。
プロポリスには、たくさんの有効成分が含まれています。

有効成分が多ければ多いほどいいというわけでなく、長く水やアルコールにつけていると余分な成分まで溶け出てしまうことになります。
脂分が多いプロポリスはアルコール抽出が適しています。
もしプロポリスが水溶性でできたものであったなら雨がふると洗い流されてしまいプロポリス本来の役割を果たすことはなかったでしょう。

抽出されたプロポリスはコップの上にかすが浮き、下に沈殿物がたまります。
高品質と呼ばれているプロポリスは不純物など入っていない真ん中のものが使われています。
いくら有効成分ばかりのプロポリスでも抽出方法が適切でなければ品質がいいプロポリスを抽出することはできません。
プロポリスの有効成分を適切に抽出するには正しい抽出方法が大事です。